十文字    2007年 8月 7日

HOME        三等三角点メニュー

	所在 山形県西村山郡西川町
	基準点コード TR35740604201	二万五千分の一地形図名 月山
	緯度 38°32′14.08 		経度 140°01′40.2703
	標高 1816.49 m

登山道周囲のお花畑
 この三角点は、月山からほぼ西方に延
びる尾根上のピークである姥ヶ岳の山頂
にあります。点名は「十文字」ですが、
山名は「姥ヶ岳」です。この三角点には
(新)点の記が無いので、詳しい所在地
や選点年月日などは分かりません。また、
点名の由来も分かりません。
 姥沢の月山リフトを降りると、前方左
手に見えるピークが姥ヶ岳です。ここか
ら登山道を歩き始めると、間もなく姥ヶ
岳経由のルートと、月山本峰に直登する
コーストに分岐します。ここはもちろん
左手の姥ヶ岳コースを選びますが、山頂
までずっと木堂が続いています。これは
月山山域全体(姥沢コースと弥陀ヶ原か
らのコース)に言えることですが、登山
道が非常によく整備されており、とても
歩きやすくなっています。これは職制の
保護の観点からなのですが、一面味気な
い気もします。駐車場からリフト乗り場
に来る途中で、入山料(協力金)として
200也を徴収されましたが、このよう
なことに使っているのでしょう。
 さて、姥ヶ岳の登りでは、一か所まだ
雪渓が残っていて、アイゼンを使いまし
た。まぁ、無くても大丈夫だったでしょ
うが、せっかく持っていったので使った
わけです。広い台地状の山頂は木道で回
遊できるようになっており、山頂標識や
ベンチのあるところから一番はなれたと
ころに三等三角点「十文字」があります。
標石は写真の通り、かなり傾いており、
今にも倒れそうです。写真を撮った後、
周りのお花畑をゆっくり眺め、月山本峰
に向かいました。

		

山頂碑とベンチ

傾いています

三角点のアップ

TOP