長畑    2007年 3月21日

HOME        三等三角点メニュー

	所在 宮城県名取市 
	基準点コード TR35740260701	二万五千分の一地形図名 仙台西南部
	緯度 38°10′26″.5500		経度 140°50′7″.2685
	標高 183.51m
	 ※点の記がないため、選点年月日は不明です。

登山道入り口です。
 仙台市の南隣、名取市の西部の丘陵
地帯に「名取スポーツパーク(愛称ナ
スパ)」という大規模なスポーツ施設
があります。三等三角点「長畑」はそ
の裏山(北側)にあります。山の名前
は分かりませんが、一応点名を採って
「長畑山」ということにしておきます。
(長畑という地名は、かなり広い地域
を含み、垂水ダムのあたりの住所も長
畑です。)
 登山道入り口はナスパに通じる名取
市の市道の途中にあります。ちょうど
東側の眺望が開けて、名取市街がよく
見えるあたりですので、車を止めて風
景を眺めるのに適しています。また、
バスケットハンドル型ニールセンロー
ゼ橋(という形式らしいです)が沢に
架かっていて、目印になるでしょう。
ここから山を降りたところに入り口の
ある、高館いこいの森の遊歩道も、こ
の登山道と接続しているようです。
 さて、登山口の階段を上り始めまし
たが、あまり手入れをしていないらし
く、かいだんは場の半分ぐらいは枯れ
草が残っています(足場はしっかりと
しています)。3月なので歩くのに支
障はありませんが、夏ならば結構歩き
難いのではないか、と思います。それ
とも季節にあわせて刈り払いなどをし
ているのでしょうか。階段が終わると、
アカマツの多い雑木林の中の道になり
ます。なかなか気持ちのよい道なので
すが、切り倒されたアカマツの木が積
み上げてあるのは、松食い虫の被害を
受けたものでしょう。
 道はだんだん細くなっていきますが、
よく踏み固められたしっかりとした道
です。三角点のあるピークへの上りに
かかる前に、非常に細い痩せ尾根を通
過するところがあります。蕃山もそう
ですが、300m内外の里山には、結
構このようなところがあるものです。
ここを過ぎると、道は三体を巻くよう
にピークの南側をトラヴァースしてい
ます。そのため、三角点のある山頂に
行くには、道から右にそれて、林の中
に入らなければなりません。まだ春先
なので、見通しもよく、高いところを
探して歩き回るのにも、全く問題あり
ません。三角点はまもなく見つかりま
した。赤い目印の布の着いた枝(倒れ
ていたので、地面に指しておきました)
があるだけで、おなじみの白い標柱は
ありません。夏だったら相当探し回ら
ないと見つからなかったかもしれませ
ん。あたりはアカマツの林で、眺望は
ほとんどありません。
 帰りは来た道をそのまま戻りました。
往復約1時間でした。

		

登山道の様子

痩せ尾根の道

アカマツ林の中の三角点

三角点のアップ

TOP