荒屋敷    2007年 2月 3日

HOME        四等三角点メニュー

	所在 宮城県仙台市青葉区芋沢字上新田道下5-2
	基準点コード TR45740366101	二万五千分の一地形図名 仙台西北部
	緯度 38°18′38″.6420		経度 140°45′29″.3660
	標高 142.00m 
	選点 平成 7年4月22日	埋標 平成7年4月24日
	  旧選点 平成5年6月7日	 旧埋標 平成5年6月8日
		旧位置より西に約250m移動

あたりはこんな風景です
 四等三角点「芋沢」を訪れた後、少し東
方向に走り、大沢小学校前のT字路を左折
し、そのまま北方向に進みます。この道路
はたぶん仙台市の市道だと思うのですが、
みやぎ台団地の南側を通って大國神社に通
じています。
 この三角点は、大沢小学校から大國神社
までのほぼ中間点付近(この道路は緩く左
にカーブしており、この辺りまで来ると、
ほぼ東西に走っています)、高圧送電線が
上空を横切っているあたりにあります。道
路の北側は草付きの斜面(その上は宮城台
団地),南側は2mほど段差があって水田
になっています。三角点は、その道路脇の
草むらの中に、枯れ草に埋もれていました
(例の白い標柱が目印になりました)。季
節は冬ですが、極めて見つけにくい状態に
なっています。夏だとほとんど見つけるこ
とは不可能のように思います。
 それにしてもこの場所は南の方は遠くま
で見渡すことが出来ますが、北側は全く視
界がありません。このような場所に三角点
があって良いのだろうか、と思いました。
現在はGPS測量だから一向にかまわない
のでしょうが。

 点の記によれば、この三角点は選点・埋
標の後およそ2年で移設されています。三
角点の移設はさほど珍しいことではありま
せんが、この場合は例外的に短期間での移
設です。おそらく道路の線形改良のための
工事によるものだと思われます。


		

道端の草叢の中にある三角点

三角点のアップ

TOP