まだ不完全なショスタコヴィッチ作品リスト


HOME

曲種別目次


オペラ バレエ音楽 付随音楽 映画音楽 交響曲 管弦楽曲 吹奏楽
ジャズ 協奏曲 室内楽 ピアノ曲 合唱曲 歌曲


オペラ

    鼻Op..15(1927〜28)
      ※1930年レニングラードで初演、3幕10場とエピローグ
      ※原作はゴーゴリ。脚本は作曲者とE.ザミャーチン、G.イオーニン、A.プレイス
    ムツェンスク郡のマクベス夫人Op..29(1930〜32)
      ※1934年レニングラードで初演、4幕9場、作曲者とA.プレイス台本
    賭博者(1942)
      ※8場までのスケッチ、1978年レニングラードで初演。
      ※旧op..63
    カテリーナ・イズマイロヴァOp..114(1956〜63)
      ※1963年1月8日モスクワで初演、「ムツェンスク郡のマクベス夫人」の改訂版
    モスクワ-チェリョムーシカ(オペレッタ)Op..105(1958)
      ※3幕、1959年モスクワで初演
      ※V.マッス、M.チェルヴェンスキーによる台本
TOP

バレエ音楽

    黄金時代op.22(1929〜30)
      ※3幕、台本はA..イヴァノフスキー
    ボルトop.27(1930〜31)
      ※3幕、台本はV.スミルノフ
    明るい小川op.39(1934)
      ※台本はP.フェルト
    お嬢さんとならず者(日本名「街角の天使」)
      ※初演は1962年レニングラード、台本はA.ベリンスキー、7場
    命令の蝶結び
      ※初演は1962年レニングラード、台本はA.ベリンスキー、2場
TOP

付随音楽

    南京虫op.19(1929)
      ※V.マヤコフスキーの劇のための作品
    射撃op.24(1929)
      ※初演は1929年レニングラード、A.ベズィメンスキーの劇のための作品
    開かれた処女地op.25(1930)
      ※A.ゴルベンコとN.ルヴォフの劇のための作品、初演は1930年レニングラード
    ルール・ブリタニアop.28(1931)
      ※初演は1931年レニングラード、A.ピョトロフスキーの劇のための作品
    約束どおり殺されたop.31(1931)
      ※初演は1931年レニングラード、V.ヴォエヴォディンとE.ルイスのサーカス・ショーのための作品
    ハムレットop.32(1931〜32改訂1934)
      ※シェイクスピアの劇のための作品、組曲(13曲)op.32aあり
    人間喜劇op.37(1934)
      ※バルザック原作によるP.スホーチンの劇のための作品、1934年モスクワで初演
    スペインに敬礼op.44(1936)
      ※A.アフィノゲーノフの劇のための作品、1936年レニングラードで初演
    リア王op.58(1940)
      ※シェイクスピアの劇のための作品、1941年レニングラードで初演
    祖国op.63(1942)
      ※内務省付属劇団のための作品
    ロシアの川op.66(1944)
TOP

映画音楽

    新バビロンop.18(1928〜29)
    女ひとりop.26(1930)
    黄金の山脈op.30(1931)
    呼応計画op.33(1932)
    司祭と下男バルドの物語op.36(1933〜34)
    愛と憎しみop.37(1934)
    マクシムの青年時代op.41(1934〜35)
    女友達op.41a(1934^35)
    マクシムの帰還op.45(1936〜37)
    ヴォロチャエフの日々op.48(1936〜37)
    ヴィボルグ地区op.50(1938)
    友達op.51(1938)
    偉大な市民第1部op.52(1938)
    銃をとる人op.53(1938)
    偉大な市民第2部op.55(1938〜39)
    ゾーヤop.64(1943〜44)
    平凡な人々op.71(1945)
    ピロゴフ(先駆者の道)op.76(1947)
    若き親衛隊op.75(1947〜48)
    イワン・ミチューリンop.78(1948)
    エルベの出会いop.80(1948)
    ベルリン陥落op.82(1949)
    ヴィッサリオン・ベリンスキーop.85(1950)
    忘れがたき1919年op.89(1951)
    団結op.95(1954)
    馬アブop.97(1955)
    第1梯団op99(1955〜56)
    五日五夜op.111(1960)
    ハムレットop.116(1963〜64)
    一生のような一年op.120(1965)
    ソフィヤ・ベロフスカヤop.132(1967)
    リア王op.137(1970)
TOP

交響曲

    交響曲第1番ヘ短調op.10(1924〜25)
      ※1926年レニングラードで初演、ピアノを含む管絃楽
    交響曲第2番ロ長調「十月革命に捧げる」op.14(1927)
      ※1927年レニングラードで初演、バスト合唱管絃楽のための曲
      ※革命十周年記念作品
    交響曲第3番変ホ長調「メーデー」op.20(1929)
      ※1930年レニングラードで初演、合唱と管絃楽のための作品
      ※詞はS.キルサノフ
    交響曲第4番ハ短調op.43(1935〜36)
      ※1936年の革命記念日に初演予定であったが、共産党による批判を考慮して中止
      ※実際の初演は25年後に行われた
    交響曲第5番ニ短調op.47(1947)
      ※1937年レニングラードで初演
    交響曲第6番ロ短調op.54(1939)
      ※1939年レニングラードで初演
    交響曲第7番ハ長調「レニングラード」op.60(1941)
      ※1942年クイビシェフで初演
    交響曲第八番ハ短調op.65(1943)
      ※1943年モスクワで初演、E.ムラヴィンスキーに献呈
    交響曲第9番変ホ長調op.70(1945)
      ※1945年レニングラードで初演
    交響曲第10番ホ短調op.93(1953)
      ※1953年レニングラードで初演
    交響曲第11番ト短調「1905年」op.103(1957)
      ※1957年モスクワで初演
      1 宮殿広場
      2 1月9日(血の日曜日)
      3 永遠の追憶
      4 警鐘
    交響曲第12番ニ短調「1917年」op.112(1961)
      ※1961年レニングラードで初演、レーニンへの追悼
      1 革命のペトログラード
      2 ラズリフ
      3 オーロラ号
      4 人類の夜明け
    交響曲第13番変ロ短調「バービー・ヤール」op.113(1962)
      ※反体制派詩人エフトシェンコの詩を歌詞に用いたため、初演御一部改訂を求められた
      ※バスの独唱とバスの合唱を含む作品
      1 バービー・ヤール
      2 ユーモア
      3 店で
      4 恐れ
    交響曲第14番ト短調「死者の歌」op.135(1969)
      ※1969年レニングラードで初演、11楽章構成
      ※ロルカやリルケの詩をテーマにした11の詩に作曲した作品で、ロシア語の題名はない
      ※ソプラノ、バス、弦楽合奏、チェレスタのための作品
    交響曲第15番イ長調op.141(1971)
      ※1972年モスクワで初演
    室内交響曲ハ短調op.110a(1960)
      ※1962年モスクワで初演、弦楽四重奏曲第8番op.110からの編曲
TOP

管弦楽曲

    スケルツォ嬰へ短調op.1(1919)
    主題と変奏op.3((1921〜22)
    スケルツォ変ホ長調op.7(1923〜24)
    タヒチ・トロットop.16(1928)
      ※V.ユーマンズのジャズ「2人でお茶を」の管絃楽編曲
    ドレッセルの歌劇「貧しいコロンブス」のための2つの小品op.23(1929)
      ※1929年レニングラードで初演
      1 間奏曲
      2 終曲
    5つの断章op.42(1935)
    祝典序曲op.96(1954)
      ※1954年モスクワで初演
    ノヴォロシースクのチャイム(1960)
      ※ノヴォローシースク(第2次世界大戦時の激戦地)の無名戦士の墓のための音楽
    ロシアとキルギスの主題による序曲op.115(1936)
      ※1963年モスクワで初演
    葬送と勝利の前奏曲op.130(1967)
      ※スターリングラード戦の追悼のための曲
    交響詩「十月革命」op.131(1967)
      ※1967年モスクワで初演
TOP

吹奏楽

    スカルラッティの2つの小品op.17(1928)
      ※D.スカルラッティの作品の編曲
    ソヴィエト民警行進曲op.139(1970)
TOP

ジャズ

    ジャズバンドのための組曲第1番(1934)
      ※1938年レニングラードで初演、3曲からなる
    ジャズバンドのための組曲第2番(1938)
      ※8曲からなる
TOP

協奏曲

    ピアノ協奏曲第1番ハ短調op.35(1933)
      ※1933年レニングラードで初演、ピアノ、トランペット、弦楽合奏のための曲
    ピアノ協奏曲へ長調op.102(1957)
      ※1957年モスクワで初演
    ヴァイオリン協奏曲第1番イ短調op.77(1947〜48)
      ※完成後作曲家に対する批判があったため発表が遅れた
      ※D.オイストラフに献呈された
    ヴァイオリン協奏曲第2番嬰ハ短調op.129(1967)
      ※1967年モスクワで初演、D.オイストラフに献呈された
    チェロ協奏曲第1番変ホ長調op.107(1959)
      ※1959年レニングラードで初演、ロストロポーヴィッチに献呈された
    チェロ協奏曲第2番ト短調op.126(1966)
      ※1966年モスクワで初演
TOP

室内楽

    弦楽八重奏のための2つの小品op.11(1924^25)
      ※4つのヴァイオリンにヴィオラとチェロが2つずつ
    ピアノ五重奏曲ト短調op.57(1940)
      ※1940年モスクワで初演
    弦楽四重奏曲第1番ハ長調op.49(1938)
      ※1938年レニングラードで初演
    弦楽四重奏曲第2番イ長調op.68(1944)
      ※1944年レニングラードで初演
    弦楽四重奏曲第3番ヘ長調op.73(1946)
      ※1946年モスクワで初演
    弦楽四重奏曲第4番ニ長調op.83(1949)
      ※1953年モスクワで初演
    弦楽四重奏曲第5番変ロ長調op.92(1952)
      ※1953年モスクワで初演
    弦楽四重奏曲第6番ト長調op.101(1956)
      ※1956年レニングラードで初演
    弦楽四重奏曲第7番嬰へ短調op.108(1960)
      ※1960年レニングラードで初演
    弦楽四重奏曲第8番ハ短調op.110(1960)
      ※1960年レニングラードで初演
    弦楽四重奏曲第9番変ホ長調op.117(1964)
      ※1964年モスクワで初演
    弦楽四重奏曲第10番変イ長調op.118(1964)
      ※1964年モスクワで初演
    弦楽四重奏曲第11番ヘ短調op.122(1966)
      ※1966年レニングラードで初演
    弦楽四重奏曲第12番変ニ長調op.133(1968)
      ※1968年モスクワで初演
    弦楽四重奏曲第13番変ロ長調op.138(1970)
      ※1970年レニングラードで初演
    弦楽四重奏曲第14番嬰へ長調op.142(1973)
      ※1973年レニングラードで初演
    弦楽四重奏曲第15番変ホ短調op.144(1974)
      ※1974年レニングラードで初演
    ピアノ三重奏曲第1番ハ短調op.8(1923)
    ピアノ三重奏曲第2番ホ短調op.67(1944)
      ※1944年レニングラードで初演
    ヴァイオリン・ソナタop.134(1968)
      ※1969年モスクワで初演、D.オイストラフに献呈された
    ヴィオラ・ソナタop.147(1975)
      ※1975年レニングラードで初演
    チェロ・ソナタニ短調op.40(1934)
      ※1934年レニングラードで初演
    3つの小品op.9(1923〜24)
      ※チェロとピアノのための曲、1925年モスクワで初演
      1 幻想曲
      2 前奏曲
      3 スケルツォ
    無伴奏ヴァイオリンのための3つの小品op.59(1940)
TOP

ピアノ曲

    2台のピアノのための組曲op.6(1922)
    2台のピアノのためのコンチェルティーノop.94(1953)
    ピアノ・ソナタ第1番op.12(1926)
      ※1926年レニングラードで初演
    ピアノ・ソナタ第2番ロ短調op.61(1942)
      ※1943年モスクワで初演
    8つの前奏曲op.2(1919〜20)
    5つの前奏曲(1920〜21)
    3つの幻想的舞曲op.5(1922)
    格言集−10の小品op.13(1927)
    24の前奏曲op.34(1932〜33)
      1 ハ長調
      2 イ短調
      3 ト長調
      4 ホ短調
      5 ニ長調
      6 ロ短調
      7 イ長調
      8 嬰へ短調
      9 ホ長調
      10 嬰ハ短調
      11 ロ長調
      12 嬰ト短調
      13 変ト長調
      14 変ホ短調
      15 変ニ長調
      16 変ロ短調
      17 変イ長調
      18 ヘ短調
      19 変ホ長調
      20 ハ短調
      21 変ロ長調
      22 ト短調
      23 ヘ長調
      24 ニ短調
    子供のノート(7つのピアノ小品)op.69(1944〜45)
      1 行進曲
      2 ワルツ
      3 熊
      4 楽しいお話
      5 悲しいお話
      6 機械人形
      7 誕生日
    24の前奏曲とフーガop.87(1950〜51)
      ※1951年レニングラードで初演、4曲目のみ52年モスクワで初演
      1 ハ長調
      2 イ短調
      3 ト長調
      4 ホ短調
      5 ニ長調
      6 ロ短調
      7 イ長調
      8 嬰へ短調
      9 ホ長調
      10 嬰ハ短調
      11 ロ長調
      12 嬰ト短調
      13 変ト長調
      14 変ホ短調
      15 変ニ長調
      16 変ロ短調
      17 変イ長調
      18 ヘ短調
      19 変ホ長調
      20 ハ短調
      21 変ロ長調
      22 ト短調
      23 ヘ長調
      24 ニ短調
    人形の踊り−7つの子供の小品(1952〜62)
      1 叙情的なワルツ
      2 ガヴォット
      3 ロマンス
      4 ポルカ
      5 おどけたワルツ
      6 手回しオルガン
      7 踊り
    ムルジールカ(1940〜50代)
      ※子供のための小品集
    3つの小品(作曲年不明)
      1 メヌエット
      2 前奏曲
      3 間奏曲
TOP

合唱曲

    クルィロフによる2つの寓話op.4(1922)
      1 こおろぎとあり
      2 ろばとナイチンゲール
      ※メゾソプラノと女声合唱、管絃楽のための作品
    組曲「レニングラード」op.63(1942)
      ※4曲からなる、合唱と管絃楽のための曲
    人民委員への誓い(1942)
      ※合唱とピアノの曲、詞はB.M.サヤノフ(BR>     祖国の詩op.74(1947)
      ※メゾ・ソプラノ、テノール、2バリトン、バスと合唱、管弦楽の曲
    ユダヤの民族詩よりop.79(1948)
      ※1955年モスクワで初演、ソプラノ、アルト、テノールとピアノの曲
    オラトリオ「森の歌」op.81(1949)
      ※1949年レニングラードで初演
      ※テノール、バス、合唱、児童合唱、管絃楽の作品
    10のロシア民謡(1951)
      ※独唱、合唱、管弦楽の曲
    カンタータ「われらの祖国に太陽は輝く」op.90(1952)
      ※1952年モスクワで初演、合唱、児童合唱、管弦楽の曲
    19世紀末から20世紀初期に掛けての革命詩人による10の諮op.88(1951)
      ※1954年モスクワで初演、無伴奏合唱の曲
    2つのロシア民謡の舞曲op.104(1957)
      ※無伴奏合唱の曲
    バラード「ステンカ・ラージンの処刑」op.119(1964)
      ※モスクワで初演、バス、合唱、管弦楽の曲、詞はE.エフトゥシェンコ
    忠誠(8つのバラード)op.136(1970)
      ※1970年タリンで初演、無伴奏男声合唱の曲、詞はE.ドルマトフスキー
TOP

歌曲

    日本の詩人の詩による6つの歌op.21
      ※管絃楽伴奏のテノールのための曲
      1 恋(1928)
      2 辞世(1928)
      3 淫らな眼差し(1928)
      4 最初で最後の機会(1928)
      5 望みなき恋(1931)
      6 死(1932)
    4つの歌op.46(1936)
      ※詞はプーシキンによる
      1 復活
      2 おとめは、悲しみにひたり若者をののしった
      3 胸騒ぎ
      4 詩の一節
    6つの歌op.62(1942)
      1 息子に
        ※詞はW.ローリーよりV.L.パステルナーク訳
      2 雪と雨の降る野原で
        ※R.バーンズよりS.マルシャーク訳
      3 マクファーソンの最後
        ※R.バーンズよりS.マルシャーク訳
      4 ジェニー
        ※R.バーンズよりS.マルシャーク訳
      5 ソネット66
        ※シェークスピアよりV.L.パステルナーク訳
      6 王様の出陣
        ※民間詩よりS.マルシャーク訳
    イギリスとアメリカの8つの民謡(1944)
      ※詞はR.バーンズ他、S.マルシャーク訳
    2つの歌op.72(1945)
      ※詞はM.スヴェトロフ
      1 子守歌
      2 街灯
    2つの歌op.84(1950)
      ※詞はレールモントフ
      1 バラード
      2 カフカスの朝
    4つの歌op.86(1951)
    4つのモノローグop.91(1952)
      ※詞はプーシキン
      1 断章
      2 あなたにとって私は何でしょう
      3 シベリアの鉱山の奥底で
      4 別れ
    5つの歌op.98(1954)
      ※詩はドルマトフスキー
      1 巡り会いの日
      2 告白の日
      3 絶望の日
      4 喜びの日
      5 思い出の日
    スペインの歌op.100(1956)
      ※1、3はS.ボロディン、他はT.シコルスキー訳
      1 さらばグラナダ
      2 星屑
      3 最初の出会い
      4 輪舞
      5 黒い瞳の少女
      6 夢
    風刺−過去の絵op.109(1960)
      ※5曲からなる、詞はA.チョールヌィ
    5つの歌−雑誌「クロコディール」の師によるop.121(1966)
      1 分別
      2 イリンカと牛飼い
      3 自筆の供述書
      4 かなわぬ願い
      5 過分の喜び
    自作全集への序文と、それへの考察op.123(1966)
      ※作曲者自身の詞による自嘲的な作品
    ブロークの詩のよる7つの歌op.127(1967)
      1 オフィーリアの歌
        ※チェロ伴奏
      2 予言の鳥ガマユーン
        ※ピアノ伴奏
      3 私たちは一緒だった
        ※ヴァイオリン伴奏
      4 街は眠っている
        ※チェロ、ピアノ伴奏
      5 暴風雨
        ※ヴァイオリン、ピアノ伴奏
      6 秘密のしるし
        ※ヴァイオリン、チェロ伴奏
      7 音楽
        ※ヴァイオリン、チェロ、ピアノ伴奏
    春よ春op.128(1967)
      ※詞はプーシキン
    ツヴェターエワによる6つの歌op.op.143(1973)
      プロローグ−私の詩
      1 どこからこんなしとやかさが
      2 ハムレットと良心の対話
      3 詩人と皇帝
      4 いや、太鼓を打つのだ
      エピローグ
    ミケランジェロの詩による組曲op.145(1974)
      1 真理
      2 朝
      3 愛
      4 別れ
      5 憤り
      6 ダンテ
      7 放逐された者
      8 創造
      9 夜(対話)
      10 死
      11 不滅
    レビャートキン大尉の4つの詩op.146(1975)
      1 レビャートキン大尉の恋
      2 あぶら虫
      3 家庭教師嬢たちのための慈善舞踏会
      4 名士
TOP